製品画像

融着接続タイプ
FuseConnect ® シリーズ

カタログダウンロード

現場組立光コネクタLine up

■ FAST® シリーズ

■ FuseConnect® シリーズ

現場組立光コネクタの組み立て手順例

■ FuseConnect-SC-QA-SM-20(2mm コード用)

融着接続タイプ FuseConnect® シリーズ

FuseConnect® シリーズ

■ 融着接続機 *1 を使用して組み立てる、まさに融着品質の現場組立光コネクタです。
■ 低反射が要求される箇所にもご使用いただけます。

※コネクタの種類によって組立に必要な工具が異なり、専用ホルダ、専用工具などが必要な場合ございます。
 また、設定が必要な場合もございますので、詳細はお問い合わせください。

FuseConnect® MPO

■ 機械式融着補強部材型

■ 従来の現場組立光コネクタの簡易な作業性をそのままに、かねてより製品化が困難とされていた現場組立による12心の多心接続を実現しました。
■ 従来の現場組立コネクタと同様に接着剤、研磨作業が不要です。
■ 機械式融着補強部材(メカニカルクランプ)の採用により、融着作業に不可欠であった補強スリーブの加熱作業が不要となります。

■ MPO 12 心タイプ (SM 用)

*:Male(ピンあり)、Female(ピンなし)
**: Cordage(コードタイプ φ3mm/12 心に適用します)、Ribbon(テープ心線タイプ 12 心に適用します)

■ MPO 12 心タイプ (GI・MM 用)

*:Male(ピンあり)、Female(ピンなし)
**: Cordage(コードタイプ φ3mm/12 心に適用します)、Ribbon(テープ心線タイプ 12 心に適用します)

■ 熱収縮補強スリーブ型

■ 熱収縮補強スリーブ型 FuseConnect®MPO は、単心ファイバ、テープ心線ファイバ、間欠固定テープ心線(SWR)ファイバに取付け可能です。
■ 単心ファイバには単心集合工具(RT-02)を使用することで、集合工程の作業性の向上と作業時間の大幅短縮ができます。
■ 熱収縮補強スリーブ型の特徴
・通常ファイバ融着と同じ作業感
・融着機上だけで作業可能
・様々なファイバインターフェイスに対応
■ 適用融着機
70R+、90R

※ SM は内蔵ファイバのモードフィールド径が 8.6µm 又は 9.2µm の 2 種類から選べます。
※梱包単位 6 個 / パック、リボンファイバ、3mm コードに対応するキットです。

FuseConnect® SC・LC*1 取り付けに必要な治具・工具例

*1 LC コネクタにつきまして、 FuseConnect-SF はφ 2mm、φ 3mm コード用があります。
  FuseConnect-QA はφ 2mm コード用のみとなります。
*2 適用融着接続機 
  70S+/70R+、19S+/19R+、12Si/12S/12R
  70S/70R、19S/19R、FSM-60S/60R、FSM-18S/18R など